×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  こだわり

こだわり

美味しいあられ作りのために

もち米へのこだわり

もち米へのこだわり

もち米の種類や品質は、あられの美味しさを決める重要なポイントです。鈴鹿あられでは安心・安全で食味の良いもち米を仕入れて使用しております。
品種は、のし餅にも使用される「ヒヨクモチ」を採用しています。このヒヨクモチは味が良く、あられ作りには最適のもち米と言われております。もち米本来の美味しさをそのまま活かすため、当店ではもち米を潰さず、お米の形のままで洗米、蒸し、餅搗きを行っています。

水へのこだわり

水へのこだわり

もち米や他の原材料の旨みを最大限に引き出すため、製造工程で使用する水にもこだわっております。当店では大型浄水器(写真)を設置しており、店内のすべての蛇口からπウォーター(非イオン化水)が出るようになっています。原材料の洗浄や、もち米を一晩水に浸けたり蒸したりする際の水は、すべてこのπウォーターで行っています。

【πウォーターについて】
π(パイ)ウォーター(π化システム理論)は、昭和39年(1964)に山下昭治農学博士(当時、名古屋大学)により最初に学会発表が行われました。
人間はもちろん、あらゆる生命体は摂取した水を非イオン化水に切り替えるシステムをもっています。わたしたちがふだん口にしている水、ミネラルウォーターに井戸水、水道水などはすべてがイオン水。非イオン化水とは酸化反応など化学変化を行わない水、つまり腐敗しない水だといえます。そこで、あらかじめ非イオン化した水を飲むことにより、人間が本来持っている自然治癒能力や再生力、成長能力を回復させ、結果的には本来の健康な状態を作り上げるというのが「πウォーター」のはたらきです。
(ジャパン京洋説明書より引用)